不動産の売却について

不動産業者に売却依頼するには3つの方法があります

 

 

 

 

 

 一般媒介契約

契約内容 複数の不動産屋に売買等を依頼することが可能
メリット

①親族・会社の付き合い等など不動産業者に知り合いがいる場合、複数の依頼することが可能です。

②地元の不動産会社と大手不動産会社の2社依頼する事で全国および地元のお客様にご紹介する事が可能です。

【 注目 】三栄ホーム株式会社はインターネットやホームページを掲載することで全国の人に情報を発信しております)

デメリット

複数の不動産業者に頼んでいる為、

不動産業者から大幅な値下げ交渉が入る可能性がある。(他の不動産屋で契約されたら困るから)

 

 

専任媒介契約

契約内容

不動産業者1社しか売買等を依頼することができない

自分で買主等をみつけてくる自己発見取引は可能

メリット

①不動産業者が売却する為、適切なアドバイスを一般媒介契約よりもしてくれる可能性があります

②売家の場合オープンハウスなど売却活動が一般媒介契約よりも良い可能性があります

デメリット

囲い込みをする不動産業者の場合、

なかなか売却できない可能性があります

通常より安く売却される可能性があります

 

囲い込みとは

専属専任媒介契約

契約内容

不動産業者1社しか売買等を依頼することができない

自分で買主等をみつけてくる自己発見取引は不可能

 

メリット 専任媒介契約とほぼ同じ 
デメリット 専任媒介契約とほぼ同じ

 

 

このような「囲い込み」をするA社は

大手不動産業者の可能性が高いと考えられてます。

高額な広告費の回収やCM等に経費を使う為と考えられます。

三栄ホーム株式会社も含めて地元の不動産

「信頼」と「人望」で仕事しておりますので、

「囲い込み」等はしない可能性が高いです。

売却依頼をしてる物件に少しでも疑問に思ったら

★★★★★三栄ホーム㈱にご相談ください★★★★

☎0942-72-0765

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★